高橋博之公認会計士・税理士事務所こうしきブログ

筑西市で会計事務所を経営しながら、中小企業の経営者に有益な情報をお伝えしていきます。

YouTubeのおすすめ筋トレ動画【39日目】

RIZAPを始めとするプライベートジムが巷では流行っておりますが、私も昨年の10月から筋トレにハマっております(笑) ただし、プライベートジムを利用するのではなく、YouTubeの筋トレ動画を見ながら自宅でトレーニングに勤しんでおります。 そんな自分なりの…

中小企業の権限移譲【38日目】

本日は、定期購読している『日経トップリーダー(2018年7月号)』の特集記事~社長の仕事、多すぎませんか?~をご紹介したいと思います。 「なぜ、中小企業の社長が忙しいのか?」というと、それは社員に権限移譲ができていないからだ!ということに集約で…

事業承継税制のデメリット③(再免除の特例)【37日目】

今回も前回に引き続き、「事業承継税制」についてご紹介させていただきます。 「事業承継税制」に関する過去の記事については↓をご覧になって下さい。 happy-manegement.hatenablog.com happy-manegement.hatenablog.com happy-manegement.hatenablog.com 今…

事業承継税制のデメリット②(経営環境変化による納税猶予の減免)【36日目】

今回も前回に引き続き、「事業承継税制」についてご紹介させていただきます。 「事業承継税制」に関する過去の記事については、こちらをご覧になって下さい。 happy-manegement.hatenablog.com happy-manegement.hatenablog.com 「事業承継税制」を活用して…

事業承継税制のデメリット①(雇用確保要件の実質的撤廃)【35日目】

以前、ご紹介した「事業承継税制」について、政令・省令で詳細が判明した点について再度、ご紹介させていただきます。 「事業承継税制」の制度概要については、こちらの記事をご覧になって下さい。 happy-manegement.hatenablog.com 改正前の「事業承継税制…

「いい商品」を「稼げる商品」に(中小企業編)!【34日目】

本日は、定期購読している『日経トップリーダー(2018年6月号)』の特集記事~「いい商品」を「稼げる商品」に~をご紹介したいと思います。 要約すると、 自社の商品やサービスに自信があったしても、必ずしも稼げているかというと高い壁がある。 その壁を…

税理士事務所の値決め【33日目】

前回は、『値決めは経営』という言葉について考察してみました。 今回は、税理士実態調査報告書の結果を参考にしながら「税理士事務所の値決め」について筆を執りたいと思います。 税理士実態調査報告書とは、日本税理士連合会が税理士会員に対してアンケー…

『値決めは経営』【32日目】

私が敬愛する稲森和夫氏(京セラ・KDDI創業者、JAL名誉会長)の言葉です。 稲森和夫OFFICIAL SITEによると、『値決めは経営』という言葉について、以下のように、説明がされております。 引用いたします。 「経営の死命を制するのは値決めです。値決めにあた…

相続税申告書の添付書類が改正されました【31日目】

相続税申告書の添付書類が改正されました。 今までは、『「戸籍の謄本」で被相続人の全ての相続人を明らかにするもの』の原本を提出する必要がありました。 しかし、平成30年4月1日以後に提出する相続税申告については以下のものが追加して認められるように…

税理士職業賠償責任保険ってどんな保険?【30日目】

前回は、税理士に対する損害賠償が増えているという記事を掲載しました。 今回は、どのような場合に保険金が給付されるのかを見ていきたいと思います。 税理士が損害賠償を受けた場合に、いつも保険金が給付されるわけではないんです。 意外と、税理士本人も…

税理士への損害賠償【29日目】

皆さん、ゴールデンウィークはいかがお過ごしだったでしょうか。 私は長期休暇があると生活リズムを崩し易いので、連休はあんまり嬉しくないんですよね。 どこ行っても混んでいますし… お出かけと言えば、子供と近くの釣り堀に出かけたくらいです。 後は、ゴ…

中小企業の所得拡大税制(平成30年税制改正)【28日目】

前回は、現行の所得拡大税制についてご紹介しましたが、今回は、平成30年税制改正後の所得拡大税制について筆を執らせていただきます。 基本的には、改正前と同様に、従業員の給与をアップさせた場合に、節税が受けられるという制度趣旨に変更はありませんが…

中小企業の所得拡大税制【27日目】

実は、従業員の給与をアップさせた場合に、節税できるんです。 節税対策って会社から資金が流出してしまうものが多いですが、所得拡大税制を適用した場合には、資金を流出させることなく税金を減らすことができます。 (人件費をアップさせているという意味…

税理士業務のセカンドオピニオンサービス【26日目】

医業ではセカンドオピニオンが定着化してきておりますが、実は税理士業でもセカンドオピニオンのサービスがあるんです。 当事務所にご依頼していただいたのは、以下のような事例です。 ・現在の会計事務所が作成した申告書が正しいのかを別の視点から確認し…

借入は減らすな!【25日目】

『借入は減らすな!』という本についての読後感を記しておきます。 借入れは【悪】だと考える事業者が多いと思われますが、著者はキャッシュがないことが【悪】だと考えています。 むしろ、積極的に借入れを行うことによって、キャッシュを厚くすることは、…

事業承継税制が大幅に改正されました【24日目】

前回更新からだいぶ時間があいてしまいました。 「継続は力なり」って言いますが、続けるって難しいことですよね。 しかし、ダイエットとゴルフ練習は続いております。 これから新年度を迎えるにあたって、毎週、月曜日にブログを更新することを誓います。 …

捨てられる銀行【23日目】

センセーショナルなタイトルですが、2016年5月に発売された本の題名です。 森信親金融庁長官が異例の3年目に突入することに決まりました。(中央官庁のトップの任期は、通常は1年で長くても2年です。) 銀行が恐れる森信親金融庁長官の考え方を知りたくて…

商店街の活性化へ向けて(固定資産税の課税強化)【22日目】

先日の新聞に『空き店舗活用へ課税強化』という記事が掲載されていました。 店舗併用住宅の場合、固定資産税が最大6分の1まで減額される特例があります。 自治体が判断により、この優遇措置の対象外とすることにより、不動産の有効活用を促進しようとする…

Chromecast(クロームキャスト)を購入してみた!【21日目】

クロームキャストを購入した率直な感想です。 「めっちゃいいやん!」 最近、うちの息子がYou tube(ユーチューブ)にハマっております。 スガシカオの『Progress』(プロフェッショナル 仕事の流儀のテーマソング)がお気に入りで、同じ動画を繰り返し再生…

事業主のための雇用関係助成金を物色してみる【20日目】

5月申告も一段落してきましたので、厚生労働省のHPで雇用関係助成金を物色してきました。 昨年は、『介護支援取組助成金』という助成金を申請しまして、見事60万円をGETしました。 HPを確認してみると、昨年から引き続き募集されているもの、今年、新…

我が子へ事業を引き継げるのは少数派?【19日目】

5月申告で繁忙期の真っ只中でしたので、2日間、ブログをお休みさせていただきました。 会社は決算期を自由に選ぶことができるのですが、3月決算の法人様が多いので、5月はビジーな月となってしまうのです。 さて、今回は定期購読している『税理』(2017年…

中小企業がブラック企業であり続けるリスク【18日目】

本日は、定期購読している『週刊ダイヤモンド(2017年5/27号)』の特集記事~人事部VS労基署~をご紹介したいと思います。 電通やクロネコヤマトの長時間労働がマスコミで報道され、長時間労働に対する社会の目は厳しくなる一方です。 しかし、「上場企業…

東日本大震災事業者再生支援機構の支援が1年間延長【17日目】

資金繰りでお困りの経営者の方、朗報です! 東日本大震災事業者再生支援機構の支援期間が平成30年2月22日まで1年間延長になりました。 支援の対象者は? 東日本大震災によって被害を受けたことにより、過大な債務を負っている事業者で、対象地域における債…

中小企業に監査役は必要?

昨日、『中小企業における監査役の給料』というタイトルで投稿しました。 happy-manegement.hatenablog.com 本日は、その対処法について投稿いたします。 そもそも、監査役の業務とは、 ・取締役の職務の執行を監査することが役割です。 ・ 監査には、業務監…

中小企業における監査役の給料

今回は、監査役の給料が高過ぎて、一部が経費として認められなかった事例をご紹介いたします。 [平成26年7月29日裁決TAINS F0-2-605関裁(法) 平26-2裁決(棄却)] 1.事件の概要 「とある会社A社(質屋業)のB監査役に支給していた役員給与のうち、不相当に…

会計事務所の品質って何だろう?

会計事務所において、品質の高い仕事とは何かを考えてみました。 ①知識の習得に努めること ②複数人で相互にチェックすること ③期限までに時間の余裕をもって業務を完了させること ④わかりやすい説明を行うこと 『②複数人で相互にチェックすること』に関して…

『名義株』にはご注意下さい

会社の株主の中に、出資をしていないにもかかわらず、株主として記載されている方は、いらっしゃらないでしょうか? 出資を受けておらず名義だけを借りている株式を『名義株』といいます。 (株主名簿を作成していない場合は、法人税申告書の別表二『同族会…

中小企業における『教育』

中小企業における新人教育において重要なことは、基礎能力の向上にあります。 基礎能力とは、『読む』『話す』『書く』ことですね。 『読む』『話す』『書く』ことは、全ての業務の基礎となるものですし、どの会社で働くとしても必要なことになります。 ①『…

中小企業では、『採用』と『教育』どちらが重要?

新入社員の方は4月入社後、研修期間もようやく終了し、現場で悪戦苦闘していることでしょう。 私が考える『優秀な新入社員』とは、足りない能力に自ら気づくことができ、克服する方法を自ら考えだし、克服することに努力を惜しまない人です。 『優秀な新入…

粉飾決算は会社の倒産を早めるだけ

東芝とPwCあらた監査法人の対立が収束する気配がないですね。 そこで、本日は「粉飾決算は会社の倒産を早めるだけ」というテーマで投稿いたします。 そもそも粉飾決算とは、実際は経営状態が悪くて赤字であるにもかかわらず、黒字であるように決算をお化粧す…