高橋博之公認会計士・税理士事務所こうしきブログ

筑西市で会計事務所を経営しながら、中小企業の経営者に有益な情報をお伝えしていきます。

捨てられる銀行【23日目】

センセーショナルなタイトルですが、2016年5月に発売された本の題名です。 森信親金融庁長官が異例の3年目に突入することに決まりました。(中央官庁のトップの任期は、通常は1年で長くても2年です。) 銀行が恐れる森信親金融庁長官の考え方を知りたくて…

商店街の活性化へ向けて(固定資産税の課税強化)【22日目】

先日の新聞に『空き店舗活用へ課税強化』という記事が掲載されていました。 店舗併用住宅の場合、固定資産税が最大6分の1まで減額される特例があります。 自治体が判断により、この優遇措置の対象外とすることにより、不動産の有効活用を促進しようとする…

Chromecast(クロームキャスト)を購入してみた!【21日目】

クロームキャストを購入した率直な感想です。 「めっちゃいいやん!」 最近、うちの息子がYou tube(ユーチューブ)にハマっております。 スガシカオの『Progress』(プロフェッショナル 仕事の流儀のテーマソング)がお気に入りで、同じ動画を繰り返し再生…

事業主のための雇用関係助成金を物色してみる【20日目】

5月申告も一段落してきましたので、厚生労働省のHPで雇用関係助成金を物色してきました。 昨年は、『介護支援取組助成金』という助成金を申請しまして、見事60万円をGETしました。 HPを確認してみると、昨年から引き続き募集されているもの、今年、新…

我が子へ事業を引き継げるのは少数派?【19日目】

5月申告で繁忙期の真っ只中でしたので、2日間、ブログをお休みさせていただきました。 会社は決算期を自由に選ぶことができるのですが、3月決算の法人様が多いので、5月はビジーな月となってしまうのです。 さて、今回は定期購読している『税理』(2017年…

中小企業がブラック企業であり続けるリスク【18日目】

本日は、定期購読している『週刊ダイヤモンド(2017年5/27号)』の特集記事~人事部VS労基署~をご紹介したいと思います。 電通やクロネコヤマトの長時間労働がマスコミで報道され、長時間労働に対する社会の目は厳しくなる一方です。 しかし、「上場企業…

東日本大震災事業者再生支援機構の支援が1年間延長【17日目】

資金繰りでお困りの経営者の方、朗報です! 東日本大震災事業者再生支援機構の支援期間が平成30年2月22日まで1年間延長になりました。 支援の対象者は? 東日本大震災によって被害を受けたことにより、過大な債務を負っている事業者で、対象地域における債…

中小企業に監査役は必要?

昨日、『中小企業における監査役の給料』というタイトルで投稿しました。 happy-manegement.hatenablog.com 本日は、その対処法について投稿いたします。 そもそも、監査役の業務とは、 ・取締役の職務の執行を監査することが役割です。 ・ 監査には、業務監…

中小企業における監査役の給料

今回は、監査役の給料が高過ぎて、一部が経費として認められなかった事例をご紹介いたします。 [平成26年7月29日裁決TAINS F0-2-605関裁(法) 平26-2裁決(棄却)] 1.事件の概要 「とある会社A社(質屋業)のB監査役に支給していた役員給与のうち、不相当に…

会計事務所の品質って何だろう?

会計事務所において、品質の高い仕事とは何かを考えてみました。 ①知識の習得に努めること ②複数人で相互にチェックすること ③期限までに時間の余裕をもって業務を完了させること ④わかりやすい説明を行うこと 『②複数人で相互にチェックすること』に関して…

『名義株』にはご注意下さい

会社の株主の中に、出資をしていないにもかかわらず、株主として記載されている方は、いらっしゃらないでしょうか? 出資を受けておらず名義だけを借りている株式を『名義株』といいます。 (株主名簿を作成していない場合は、法人税申告書の別表二『同族会…

中小企業における『教育』

中小企業における新人教育において重要なことは、基礎能力の向上にあります。 基礎能力とは、『読む』『話す』『書く』ことですね。 『読む』『話す』『書く』ことは、全ての業務の基礎となるものですし、どの会社で働くとしても必要なことになります。 ①『…

中小企業では、『採用』と『教育』どちらが重要?

新入社員の方は4月入社後、研修期間もようやく終了し、現場で悪戦苦闘していることでしょう。 私が考える『優秀な新入社員』とは、足りない能力に自ら気づくことができ、克服する方法を自ら考えだし、克服することに努力を惜しまない人です。 『優秀な新入…

粉飾決算は会社の倒産を早めるだけ

東芝とPwCあらた監査法人の対立が収束する気配がないですね。 そこで、本日は「粉飾決算は会社の倒産を早めるだけ」というテーマで投稿いたします。 そもそも粉飾決算とは、実際は経営状態が悪くて赤字であるにもかかわらず、黒字であるように決算をお化粧す…

会社を作る予定なんですど…

「現在、個人事業で営業しているんだけど、法人を作る予定なんですが…」 というご相談をいただきました。 取引先のご紹介で東京の行政書士事務所に法人設立を依頼されたとのことでした。 「決算月は〇月にされる予定ですか?」とお尋ねしたところ、「全部お…

経営計画を作成して補助金をGETしよう!

昨日は、下館商工会議所にて、『経営計画作成支援セミナー(小規模事業者持続化補助金対応)』を受講してまいりました。 皆様、『小規模事業者持続化補助金』ってご存知でしょうか? 小規模事業者が行う、「持続的な経営に向けた、地道な販路開拓や販路開拓…

『飛び込み営業』はつらいよ(涙

昨日、うちの事務所に女性の『飛び込み営業』がありました。 営業内容は、「電話帳に広告載せませんか?」というオーソドックスなもの。 「断っといて。」と従業員に対応をお願いしたのですが…。 何やら、玄関の方で泣き声が聞こえるではありませんか。 後か…

医療費控除(セルフメディケーション税制)

たまには、本業である税理士業について記事を投稿いたします。 皆様、『セルフメディケーション税制』ってお聞きになったことがありますでしょうか? スイッチOTC薬と呼ばれる一部の市販薬の購入費が年間12,000円を超えたときに、超過分が所得から控除さ…

生命保険の加入時期は2018年4月まで待った方が良い?

本日は、定期購読している『週刊ダイヤモンド(2017年4/29・5/6)』の特集記事~保険 地殻変動!~をご紹介したいと思います。 2017年4月に多くの保険会社で生命保険料が値上がりしました。 なぜならば、長引く低金利を反映して、「標準利率」が1.00%から0.…

中小企業の時短術

本日は、定期購読している『日経トップリーダー(2017年5月号)』の特集記事~誰も教えてくれなかった中小企業の時短術~をご紹介したいと思います。 要約すると、 “人手不足は思い込みで、実は人が余っている例が多い。 毎日の客数と従業員数を調べると人…

「ミッション」と「ビジョン」と「クレド」の関係

「ミッション」と「ビジョン」と「クレド」について、google先生にお尋ねしてみました。 すると、ネクストエナジー・アンド・リソース株式会社というHPが、検索結果の一番上に表示されます。 そこには、同社の「ミッション」と「ビジョン」と「クレド」が…

「ミッション」と「ビジョン」の違い

最近、「You tube」のGLOBIS知見録にハマっております。 昨日、視聴したタイトルは、“茨城ロボッツ山谷社長が語る「弱小チーム」の勝たせ方~芹沢宗一郎グロービス講師とのスポ魂対談”というものでした。 茨城県大好き人間である私としては、地元のプロバス…

ブログはじめました

皆様、はじめまして。 茨城県筑西市で公認会計士・税理士業を営んでいる高橋博之でございます。 これから中小企業の経営者の皆様に有益な情報を発信していきます! 毎日欠かさず記事の投稿を継続する予定です。 (投稿が続かなくても、暖かい目で見てやって…