高橋博之公認会計士・税理士事務所こうしきブログ

筑西市で会計事務所を経営しながら、中小企業の経営者に有益な情報をお伝えしていきます。

「ミッション」と「ビジョン」の違い

f:id:happy_manegement:20170505112416j:plain

 

最近、「You tube」のGLOBIS知見録にハマっております。

昨日、視聴したタイトルは、“茨城ロボッツ山谷社長が語る「弱小チーム」の勝たせ方~芹沢宗一郎グロービス講師とのスポ魂対談”というものでした。

茨城県大好き人間である私としては、地元のプロバスケットボールチームに関連する動画というだけで「ポチッ」としてみました。

 

そこで、冒頭に茨城ロボッツの「ミッション」と「ビジョン」が紹介されておりました。

“ミッションとは、常に変わらない考え方

・どんな状況でもあきらめない気持ちを体現する。

・強く愛されるチームとなる。

・子供たちに夢や感動を与える。

・良質なスポーツエンターメントや社交の場を提供する。

茨城県ならびに水戸市つくば市の地域や経済の活性化に貢献する。

・スポーツやバスケットボールの普及・発見・強化に貢献する。“

 

“ビジョンとは、目指すべき姿

2020年東京オリンピックまでに、リーグ制覇を達成し日本一になる。

・2020年投稿オリンピックまでに、地域貢献活動やスポーツ振興活動累計1000回を達成する。“

 

誠にお恥ずかしいことですが、今まで「ミッション」と「ビジョン」との明確な違いに気づいておりませんでした。

当事務所では、「クレド」については既に、作成しております。

(しかし、「ミッション」と「ビジョン」については、まだ作成しておりません。)

そこで、明日は、「ミッション」と「ビジョン」と「クレド」の関係について見ていきたいと思います。