高橋博之公認会計士・税理士事務所こうしきブログ

筑西市で会計事務所を経営しながら、中小企業の経営者に有益な情報をお伝えしていきます。

「ミッション」と「ビジョン」と「クレド」の関係

f:id:happy_manegement:20170506103629j:plain

 

「ミッション」と「ビジョン」と「クレド」について、google先生にお尋ねしてみました。

すると、ネクストエナジー・アンド・リソース株式会社というHPが、検索結果の一番上に表示されます。

そこには、同社の「ミッション」と「ビジョン」と「クレド」がバシッと記載されておりましたので、具体例をもとに考えてみたいと思います。

(ちなみに、同社と私は、利害関係が一切ないことを申し添えておきます。)

 

“ミッション(私たちの使命)

私たちは自然エネルギーを普及させ、そのエネルギーの効果的な利用を促すことで、

私たちの子どもたちや孫たちが永続できる社会の構築に貢献する。“

 

“ビジョン(私たちの目標)

2031年までに世界中で500GWの自然エネルギー事業を手がける。“

 

クレド(私たちの信条)

このクレドは、ネクストエナジー・アンド・リソースの基本的な信条です。全員がこれを腹に落し、このクレドに従って行動します。このクレドは、必要に応じ前向きに修正し、進化、向上して行きます。

1.楽しむ

私たちはミッションとヴィジョンを常に念頭に置き、楽しみながら実現していきます。“

クレドは、「1. 楽しむ」から「20. ルール」の20個ありますが、ここでは割愛させていただきます。

 

「ミッション」と「ビジョン」と「クレド」について、具体例をもとに考えをまとめてみました。

 

「ミッション」とは、企業の使命、存在意義などを意味し、企業がその価値を顧客に提供し、顧客に安心感や喜びを与え、その結果として対価をいただけるもの

 

「ビジョン」とは、企業の目標、将来像などを意味し、数値化できるものであり、期限を設けて、「ミッション」を守りながら、組織全体で達成していくべきもの

 

クレド」とは、企業の構成員が遵守すべき信条、行動規範などを意味し、「ミッション」や「ビジョン」を実現するために、具体的な行動レベルまで落とし込んだもの

 

ということは、三者は「ミッション」>「ビジョン」>「クレド」という関係になっております。

「ミッション」と「ビジョン」を作っていないのに、「クレド」だけ作ってしまった…

作成する順番が違うという致命的なうっかりに気づいてしまいました(汗

 

平成29年の今年は、「ミッション」と「ビジョン」を作っていきたいと思います。

平成29年は、まだ半年以上あるもんね。)