高橋博之公認会計士・税理士事務所こうしきブログ

筑西市で会計事務所を経営しながら、中小企業の経営者に有益な情報をお伝えしていきます。

会計事務所の品質って何だろう?

f:id:happy_manegement:20170517115500j:plain

 

会計事務所において、品質の高い仕事とは何かを考えてみました。

①知識の習得に努めること

②複数人で相互にチェックすること

③期限までに時間の余裕をもって業務を完了させること

④わかりやすい説明を行うこと

 

『②複数人で相互にチェックすること』に関して、当事務所では以下のような取組みを行っています。

 

従業員ごとにマーカーの色が決まっていて、それぞれが自分の色で書類にチェックの痕跡を残します。

少なくてもトリプルチェック、業務によってはクアドラプルチェックを行っているので、書類がとてもカラフルに仕上がります(笑)

 

一人で業務を行う場合には、能力が高かったとしても、思い込みや忙しかったりすると、どうしてもミスが発生するものです。

また、他人のチェックが入るので、書類も分かりやすく作成する必要もあります。

 

品質の高い業務を行うためには、たとえ工数がかかったとしても、『②複数人で相互にチェックすること』は欠かせないことなのです。