高橋博之公認会計士・税理士事務所こうしきブログ

筑西市で会計事務所を経営しながら、中小企業の経営者に有益な情報をお伝えしていきます。

「いい商品」を「稼げる商品」に(中小企業編)!【34日目】

f:id:happy_manegement:20180610220308j:plain

 

本日は、定期購読している『日経トップリーダー(2018年6月号)』の特集記事~「いい商品」を「稼げる商品」に~をご紹介したいと思います。

 

要約すると、

自社の商品やサービスに自信があったしても、必ずしも稼げているかというと高い壁がある。

その壁を乗り越えるには、真の顧客にとって「オンリーワン」の存在になる必要がある。

「オンリーワン」として顧客から認めてもらうために、「5つの問い」を自問自答してみよう。

その「5つの問い」とは?

①自社の商品、サービスが、顧客の「心を動かした瞬間」を見たことがありますか?

②自社の商品、サービスの「本質的な魅力」は、何でしょうか?

③その魅力に引き込まれる「真の顧客」は、どこに集まっているでしょうか?

④「真の顧客」に、自社の商品、サービスの「本質的な魅力」を伝えるため、「今、起こせるアクション」は?

⑤「真の顧客」に「本質的な魅力」が伝わったことを、どう確かめますか

ということです。

 

皆様も、実際にペンを執って、「5つの問い」に真剣に答えることで、稼ぎのヒントが得られるかもしれませんよ。