高橋博之公認会計士・税理士事務所こうしきブログ

筑西市で会計事務所を経営しながら、中小企業の経営者に有益な情報をお伝えしていきます。

ブログを書くということ【41日目】

f:id:happy_manegement:20180729122708j:plain

 

昨日、一昨日と子どもの『つくばちびっ子博士2018』というノルマ?をこなすために、つくば市内あるJAXAなどの様々な研究機関を巡業してました。

 

『つくばちびっ子博士2018』とは、特製の『ちびっ子博士パスポート』を持って、各指定見学施設の展示やイベントを見学・体験しながら、設置された特製のちびっ子博士スタンプを集めます。5か所以上のスタンプを集めてパスポートを提出すれば、『つくばちびっ子博士』などに認定されます。「つくばちびっ子博士」などに認定されると認定証や記念品がもらえます。

 

スタンプを押してもらって子供が喜んでいましたが、スタンプを押してもらうこと自体が目的化してしまっているような気がしました(笑)

ただし、様々な研究機関を訪れるきっかけとして素晴らしい仕組みだと思います。

 

今回は、ブログのネタもなくなってきたので、40回ほどブログの更新を重ねてきましたので、ブログを継続してきて感じたことを記しておきます。

 

会話する内容が分かり易くなる

文章で書くということは、内容について正確に理解し、論理的に構成する必要があります。文字に起こしてみるみると、本当に理解しているかどうか自分に気づきを与えてくれます。

さらに、相手に分かり易く説明するためには、どのような順番で構成した方がいいかということを考えなければなりません。

ですので、その内容について会話しようとした際に、『内容理解』→『論理的構成』の手順を踏んでいるため、自信をもって説明することができます。

 

ブログを更新しなければならないので、ネタになるようなことに取り組む

人間って楽な方へ流れ易いものです。

自分の感情の赴くままに生きていると、ダースベイダーのように暗黒面がひょっこりでてきます。

暗黒面に落ちてしまうことを食い止めるのにブログを活用しています。

ブログを書くネタがないときは、暗黒面に足を突っ込んでるんだっ!」って思うようにしています。

 

リアルの仕事が増えた

「ブログを見て、仕事を依頼しました。」な~んてことは、言われたことがないので、明確な効果測定はできておりません。

が、ブログの執筆をはじめた2017年5月頃から仕事の依頼が増えました。

アクセス解析をみると、リアルで名刺交換した当日や翌日にアクセス数が伸びております

過去の情報が時系列に確認し易いので、『人となり』や『専門性』を確かめるために、最適なSNSツールだと思います。

継続してブログを更新できていることだけでも、信頼感に繋がるのかもしれません。

(2017年8月から2018年3月までブログを途切れさせてしまっているので、私のことは信頼できませんよ(笑))